聞き上手になる

Posted on 2017.9.8 By

個室タイプ婚活パーティーでも個室タイプは人数が限定されています。少数タイプなので、話もある程度自然にでき、消極的な人でも話しやすい環境です。しかし自分の話ばかりしては嫌われてしまいます。とはいっても人の話を聞くばかりでは、逆に好感を持ってもらえません。そこで聞き上手になることが大切なのです。自分にしゃべりの自信がない場合は、特に相手に話題を向ける方法を覚えておきましょう。

とは言っても質問攻めは、相手に嫌なイメージを持たせてしまいます。そこで例えば「休日はついつい昼間までだらだらしちゃって……あなたは休日何をしている?」というように、まず自分のことに少し触れてから相手に質問をするようにしましょう。相手の答えから話題が広がりそうならどんどん広げていきましょう。自分のことに触れてから質問するという方法は、話が途切れときだけでなく、話がはずんできてからも上手に利用しましょう。

また初対面なので爽やかで、感じの良さを相手に感じさせることが大切です。そこで相手がしゃべっているときには、しっかり相手を見ることです。そして笑顔を忘れないようにしましょう。笑顔は誰でも最高の表情です。笑顔を忘れないようにして、相手がしゃべっているときにしっかり相手を見ることによって、相手は自分を大切にしてもらっているというイメージを持ちます。それが好意を持ってもらう方法の1つです。

未分類


お勧めの服装

Posted on 2017.9.4 By

服装や髪型婚活パーティーのときの服装や髪型などにも、成功の鍵があります。まず女性はあまりファッショナブルな服装は避け、優しい女性らしさの感じられる服装にしましょう。もちろん露出の少ないものがおすすめです。婚活パーティーでは、やはり最初の印象が大切です。そのため、あまりけばけばしくなく、柔らかい女性らしさを感じるような色やデザインがおすすめ。例えば色ならクリーム色や、柔らかいイエロー、薄いピンクやシャーベントオレンジやメロングリーンなど、パステル系の色が柔らかさを強調します。男性はやはり女性に、清潔さ、柔らかさ、優しさ、女性らしさ、貞操などのイメージできる女性を好みます

逆に男性の服装は、やはりあまりファッショナブルなものは、遊んでいるように見られるので避けるべきでしょう。清潔感があって爽やかさを強調した服装にしましょう。男性の場合はスーツがおすすめです。ネクタイはあまり派手ではなく、爽やかさのあるものを選び、ボタンダウなどで、軽い色付きのワイシャツも明るく見えておすすめです。特に個室の婚活パーティーなどでは、ワイシャツの汚れが見えるので清潔なものを着ること。そして男女ともあまり強くない程度の軽いコロンを付けてみましょう。特に個室パーティーでは香りもちょっとした演出です。爽やかな香りを選びましょう。

未分類


個室婚活パーティー

Posted on 2017.9.1 By

結婚適齢期が35歳とも言われている今、ちょっとタイミングがずれればもう40代です。そのため駆け込みで婚活パーティーに参加する男女がとても増えています。しかし30人、50人と集まる婚活パーティーでは5分間ごとにベルトコンベアーのように回ってくる、すべての異性と話をしても、なかなかその人のことは分かりません。その上参加者が多いと自由時間も、目立つ人、話のうまい人などに人が集中してしまい、壁のシミになっている人も結構いるのです。特に年齢が高い人はあまり人気がないのが現実です。

そこで今は単に大勢で行う婚活パーティーではなく、個室で数人の男女によって婚活パーティーを行うタイプが人気となっています。個室タイプの婚活パーティーにもいろいろなタイプがあり、例えば男女4人ずつ8人の宴会タイプ。男女とも相手をゆっくりチェックすることができますが、口べたな人や消極的な人はもう少し人数の少ないタイプの方がいいかも知れません。

男女3人ずつ6人の合コンタイプはとても話しやすく、少々積極性に欠けていてもみんなと、溶け合いやすい少数タイプです。そして男女2人ずつ4人の友だちタイプ。お互いしっかり相手を知ることができますが、逆に2人としか出会えないというデメリットもあります。口下手な人にはおすすめです。

そして1人対1人のお見合いタイプもありますが、実際にはお見合いのように堅苦しくなく、他の人に惑わされずゆっくり相手を知ることができるというメリットがあります。婚活パーティーがスタートした頃は、大型パーティーがほとんどで、デメリットもいろいろありました。しかし今は婚活パーティーであっても、いろいろなタイプを選べるようになり、より婚活の成功率が高まっています。

未分類